堀井動物園園長 控訴審判決は控訴棄却! 一審判決罰金30万円を維持

堀井動物園園長の動物愛護法違反裁判、なんと上告の手続きがされていました!

堀井動物園園長の動物愛護法違反(特定動物の無許可飼育)裁判は5月28日に大阪高等裁判所にて控訴審判決が出たことをご報告しました。

しかし、判決に不満がある場合は、最高裁判所に上告することができ、14日以内に手続きをすることになっているため、期限が過ぎると同時に確認をしたのですが、なんと上告の手続きがされていました!

驚愕です。

まさか?と思っていましたが、本当に動物愛護法違反で最高裁まで!?

といっても専門家に聞く限り、取りつく島があるとも思えないのですが……。被告人は、本当に反省しているのでしょうか。

最高裁に電話をするという経験は初めてのことでしたが、まだ書類が送られて来ていないとのことなので、とりあえず現時点でのご報告とさせていただきます。

引き続き署名のご協力をよろしくお願いいたします。

これまでの裁判の経過

まとめページから経過をたどれるようにしてあります👇

堀井動物園園長 控訴審判決は控訴棄却! 一審判決罰金30万円を維持

同じタグの関連記事

堀井動物園園長 控訴審判決は控訴棄却! 一審判決罰金30万円を維持
最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG