爬虫類倶楽部

ショップ店長及びライターの密猟・動物愛護法違反(特定動物)の件で補足情報まとめ

有名爬虫類ショップ店長と、図鑑などを執筆していたフリーライターが奄美大島での密猟や動物愛護法違反(特定動物)で逮捕された件、ショップからお詫び文書が出ました。今後、捜査に全面的に協力するとのことです。

爬虫類倶楽部:弊社社員の逮捕についてのお詫び

また、ライターが図鑑等を出していた出版社からも2カ所、お詫びツイートが出ていました。書籍の内容が内容だけに、希少種を密猟していたことの重大性を鑑みてのことと思います。

山と渓谷社ツイート

文一総合出版ツイート

さらに、逮捕されたライターが執筆していた図鑑『日本のカエル』(山と渓谷社)には、空港で見つかったカエルについて、県の天然記念物との記載がありました。今回、鹿児島県の文化財保護条例違反容疑でも逮捕されており、報道では希少種と知らなかったと述べたともありましたが、自分で天然記念物だと書いていたことはどう説明するのか?と思います。


追記

ライターの奥山風太郎氏は、4月28日付けでFacebookに謝罪文を公表しており、4月26日まで勾留状態であったこと、自宅で白バック撮影をしたかったのが目的であったこと等について述べている。

Futaro Okuyama 4月28日 13:12 投稿

アクションをお願いします

日本が最大の消費国 ジャコウネココーヒー「コピ・ルアク」の取り扱い中止を求めるアクション [sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action/stop-kopiluwa[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

爬虫類倶楽部
最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG