大阪のコツメカワウソ密輸裁判、求刑は罰金30万円。軽すぎる!

税関ホームページより

2月21日に大阪地方裁判所で開かれたコツメカワウソ密輸事件(2019年9月)の裁判ですが、傍聴に行ってくださった方からの報告をこちらでツイートしました。

判決は今月18日です。傍聴可能な方、ぜひ聞いて結果をお知らせいただけないでしょうか。

大阪コツメカワウソ密輸裁判判決
日時:3月18日 午前9時50分~ ※判決なのですぐ終わります
場所:大阪地方裁判所新館332号法廷
事件番号:令和元年(わ)第5003号

初公判で結審、求刑は罰金30万円! 軽すぎる

この密輸は、コツメカワウソのCITES(ワシントン条約)付属書I掲載が決まり、11月に施行される前のタイミングで行われたもので、規制強化前の駆け込みの密輸です。

しかも、裁判で明らかになったことですが、被告人のMには前科3犯あったとか。1回は動物とは無関係のものだったそうですが、1回はタイからのフクロウの密輸です(時期や量刑は不明)。

累犯という意味でも悪質ですが、やはり罰則が軽すぎます。被告人本人も、「麻薬やピストルとは罪の重さが違うから」と言っていたそうで、「軽かったらやるんですか?」と裁判官に突っ込まれて、言葉に詰まっていたそうですが、そもそも、やったら割に合わないくらい重い罰が下らなければ、抑止につながりません。

「ムー」というタイ人とLINEでやりとりがあり、このムーから頻繁に生き物の画像が来ていたそうで、コツメカワウソの動画が送られてきたことがタイへ行ったきっかけでしたが、「ムーのLINEアカウントを削除しましたか?」と裁判官に聞かれ、消してないと言ったそうです。

もう全然ダメではないでしょうか。全体に反省の色のない裁判だったそうですが、売ろうとしたことを必死で隠して罰金でやりすごせばいいと思っているのでは?と思ってしまいます。

妹さんが身元引き請け人で証言にも立ったそうですが、弁護士と打ち合わせもされていないような感じで、全体にやる気のない裁判だったそう。

事件の経過としては、9月18日に1回タイに1泊で行ったが、このときは空振り。帰ってきて、9月22日にムーからコツメカワウソの動画が送られてきて飛行機を予約。これがタイへ行く4日前。2匹1万7000バーツで買い、紙箱に入れて運び、9月28日に関空で摘発。

動機はあくまで自分で飼うため。買う気はなかった、可愛かったから買った、可愛さに負けた、「めぐり合わせだったから!」と大きな声で言っていたそうです。まるで、そこは言葉を準備していたかのように。昭和40年生まれの50歳超えた男が、めぐり合わせだったからって(失笑)。

ちなみに、空港で聞かれた別の動物の名前を言ったのはコツメカワウソを知らなかったからだそうですが、押収されたパソコンの9月3日の履歴に、付属書Ⅰになったことを調べた記録があったそうで、規制やコツメカワウソを知らなかったという言い訳は厳しいかと思います。調べたのはカメとか言い訳したそうですが、いくら犬を飼っているからといって、カメを調べていた人がいきなりフェレットを買うのも変です。タイまで行って。

しかも、(飼いたいにしても)日本で買えなかったのか?という質問には、「日本では高くてお金の余裕がなかったから」と答えているんですが、フェレット、そんなに高いですか? タイへの渡航費・宿泊費で買えますよ。ムーとの値段交渉までしていたそうですが、話がおかしいでしょう。

裁判では出てこなかったようですが、この被告人は、以前堺市内で熱帯魚屋をやっていてフクロウなども売っていたそうです。エキゾチックアニマルを扱っていた元動物取扱業者がカワウソ知らないとか言うのもトボけすぎかと思います。こんな宣伝文句を出していたのに👇、フェレットの区別もつかないなんて仕事になりませんね(苦笑)。

大型魚をメインに扱っていますが、店長の気まぐれで色々泳いでいます。又オウム、モモンガ、リクガメ、等も格安にて販売中です。御電話、御来店お待ちしています。

飼えなくなったペット、不用品の買い取り引き取りもしていますので、一度ご相談下さい。

今、この店の住所でGoogleストリートビューを見てみると、葬儀屋の看板がかかっていますが、廃墟のような感じです。報道では葬祭業と書かれていましたが、実際にはそういうわけでもなく、いろんな仕事を引き受けるような感じだったようですが、現在は仕事はしてないそうです。

本人は、もう自営はできないので判決が出たら就職したいと言ったそうですが、動物取扱業者の成れの果てを見る思いです。

今、業界のダークな沼にはまりつつある若い人は、こんなふうに抜けられなくなる前に他に仕事を見つけたほうがいいです。

今回の裁判では販売ルートについての話はほとんどなかったそうです。頭数も2匹なので、自分で飼うと通されてしまったのかもしれません。渡航計画について「誰にも言ってません!」も声が大きかったそうなので、迷惑をかけたくない人がいるのか、何とも言えませんが。

足を洗ってほしいものです。

大阪コツメカワウソ密輸裁判判決
日時:3月18日 午前9時50分~ ※判決なのですぐ終わります
場所:大阪地方裁判所新館332号法廷
事件番号:令和元年(わ)第5003号

※裁判は誰でも傍聴できます。

傍聴の手引き
裁判所のページ

参考記事

コツメカワウソ密輸事件(2019年9月大阪)の初公判が2月21日にあります

▼コツメカワウソまとめページ

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG