八景島シーパラダイス ペンギン 屋上 隔離

「走る水族館」シーパラトレインと横浜うみ博のペンギンショーが中止になりました!

電鉄会社は動物虐待イベントを企画しないで!

6月30日、電鉄会社の京急(京浜急行電鉄)が、なんと列車の中にペンギンなどの動物を乗せて乗客に触れ合わせるイベントの企画を公表したので驚愕しました。

「ペンギンへのタッチ」「プレーリードッグのお散歩見学」「海の生きものたちのタッチプール」「魚釣り体験」(釣った魚は八景島シーパラダイス内で調理して食べることができる)など、到底水族館が行ってよいとは思えない内容のものばかりです。

動物にとって輸送は、身体的にも心理的にも、最もストレスがかかる行為です。動物は電車に載せられることで、ふだん経験しない音や振動を経験します。人間は、この状態がいつ終わるということを知ることができますが、動物たちはいつ終わるのかを理解することができません。

見知らぬ環境に連れてこられ、さらに見知らぬ不特定多数の人間の好奇の目や騒ぎ声などが加わります。動物福祉にかなった状況でないことは明らかです。

そもそも京急の特急などの列車は、他の電鉄会社では感じることがない、ジェットコースターのような揺れや速度感があります。人間でも、初めて乗れば、怖いくらいです。走る水族館では速度は緩めにするとは言っていましたが、気軽にお客さんのオモチャにするために、ああした列車の揺れのストレスにさらしていいとは思えません。

そもそも、野生動物は人間のオモチャだと教えるようなイベントに水族館が関与すること自体、おかしなことではないでしょうか。教育という理念はどこへ行ってしまったのでしょうか。

また、プレスリリースには、電車内の床に直に足をつけて歩くペンギンの写真が使われていましたが、八景島シーパラダイスは動物への感染症の問題を一体どう考えているのでしょう。群れから引き離して、こうしたイベントに使い、また群れに戻す前に検疫期間を置いて隔離するのでしょうか。動物を群れからいったん引き離して戻すこと自体が、問題を引き起こすこともあります。

(下記の横浜うみ博のペンギンショー中止公表前に電話してみましたが、もう中止が決まっていたせいかか、そうした詳細も答えられないとのことでした。どの種類のペンギンを使うのかも教えてもらえずでした。)

プレスリリースの写真は、以前開催された油壷マリンパーク(京急系列の水族館で廃業済)のペンギンを列車に乗せるイベントをやったときの写真ではないかとのことで、今回は動物はワゴンに載せて車両内を移動させる考えとのことでしたが、触らせたり、密閉された空間で人との距離が近く過密な状態に置くようなことをするのですから、感染症の問題がクリアできるわけではありません。

八景島シーパラダイスは日本動物園水族館協会(JAZA)に加盟していますが、JAZAも、倫理福祉規定に合っていないとして、こうしたイベントを問題視してくれました。

今回、新型コロナウイルスを理由にイベントは中止されましたが(回答は下記の通り)、おそらくは、多くの方々が声をあげてくださったおかげだと思います。

電鉄会社は、時折こうしたイベント企画を公表しますが、これまでに少なくとも3回中止になっていますこちらのページにまとめましたが、もうそろそろ、「こういうイベントはダメ」と学んでほしいものです。

関連記事

移動動物園自体が動物たちにストレスをもたらすイベントですが、さらに驚くのは、列車の中で動物に触らせるイベントが、電鉄会社などによって時折告知されることです。 人間は列車が何なのか知っていますし、何時間で下車できるか理解した上で参加する[…]

京急ご案内センター回答

平素は,京急電鉄をご愛顧いただきまして,ありがとうございます。
このたびは,ご意見を頂戴し,恐縮でございます。

7月30日(土)に予定しておりました「『走る水族館』シーパラトレイン!」でございますが,
昨今のコロナ感染拡大に伴う社会状況を鑑みて中止とさせていただきました。
当社といたしましても,皆さまに喜んでいただけるイベントを企画してまいります。

このたびは,お客さまの声をお寄せいただきまして,ありがとうございました。
今度とも,京急電鉄をご愛顧賜りますよう,お願い申しあげます。

横浜うみ博のペンギンショーも中止が公表されました!

八景島シーパラダイスのペンギンは、8月6~7日に開催される「横浜うみ博」でもショーに出される予定でした。

しかし、8月1日、横浜うみ博のサイトが更新され、八景島シーパラダイスのペンギンショー中止が公表されました。中止かどうかも含め検討中と聞いていましたが、8月1日の公表を待ってほしいと言われていました。

うみ博チラシ→中止告知投稿

こちらも新型コロナが理由になっていますが、会場イベント自体は開催されるのですから、京急の「走る水族館」企画に批判が多かったことが影響していると思われます。

動物福祉上、問題のあるイベントは、これからも中止を求めていきましょう。

関連記事

[caption id="attachment_22492" align="aligncenter" width="300"] 井の頭自然公園のふれあいで倒れたモルモット[/caption] 全国各地で行われている動物との「ふれあい」[…]

アクションをお願いします

日本が最大の消費国 ジャコウネココーヒー「コピ・ルアク」の取り扱い中止を求めるアクション [sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action/stop-kopiluwa[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

八景島シーパラダイス ペンギン 屋上 隔離
最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG