PEACE活動報告ブログ

環境省が平成25年度の犬・猫の収容数・処分数を公表

注意:最新は平成27年度です。


猫昨年末に環境省が平成25年度の犬・猫の引取り・負傷動物の収容状況に関する統計を公表しました。

2013年度

犬の引取り・捕獲からの殺処分数は3万を切り、28,569匹。猫も10万を切って99,566匹。合計128,135匹になっています。負傷犬猫の殺処分も合わせると、138,268匹の犬猫が平成25年度に殺処分されたことになります。(下記表参照)

環境省の表では、収容犬猫の合計数や、負傷犬猫の処分数を合算した処分数が出ていないので、計算をしてみました。色のついたセルの数字が環境省のページには載っていないものです。(注:環境省のページはすでに最新のデータに置き換わっています)幼齢犬猫の割合と、犬猫以外の負傷動物の数も載せました。

paw 犬・猫の引取り数(捕獲収容を含む)

  引取り数
飼い主から 所有者不明(犬は捕獲収容を含む) 合計
成熟個体 幼齢の個体
( )内は
幼齢個体の割合
合計 成熟個体 幼齢の個体
( )内は
幼齢個体の割合
合計
10,096 1,673
(14.22%)
11,769 39,729 9,315
(18.99%)
49,044 60,813
11,467 13,700
(54.44%)
25,167 23,726 66,380
(73.67%)
90,106 115,273
合計 21,563 15,373
(41.62%)
36,936 63,455 75,695
(54.40%)
139,150 176,086

paw 犬・猫の引取り(上記)からの処分数

  処分数
返還数 返還数
のうち
幼齢個体

( )内は割合
譲渡数 譲渡数
のうち
幼齢個体

( )内は割合
殺処分数 殺処分数
のうち
幼齢個体

( )内は割合
15,130 79
(0.52%)
16,950 4,813
(28.40%)
28,569 4,373
(15.31%)
305 79
(25.90%)
16,023 10,290
(64.22%)
99,566 59,387
(59.65%)
合計 15,435 158
(1.02%)
32,973 15,103
(45.80%)
128,135 63,760
(49.76%)

paw 負傷動物の収容・処分状況

  収容数 処分数
返還数 返還数
のうち
幼齢個体
譲渡数 譲渡数
のうち
幼齢個体
殺処分数 殺処分数
のうち
幼齢個体
犬(負傷) 1,463 404 0 240 19 775 105
猫(負傷) 11,841 269 12 1,422 752 9,358 3,428
犬猫以外
(負傷)
341 65 91 174

paw 「犬・猫の引取りからの処分数」と「負傷動物の処分数」の合計

  処分数
返還数 返還数
のうち
幼齢個体

( )内は割合
譲渡数 譲渡数
のうち
幼齢個体

( )内は割合
殺処分数 殺処分数
のうち
幼齢個体

( )内は割合
15,534 79
(0.51%)
17,190 4,832
(28.11%)
29,344 4,478
(15.26%)
574 91
(15.85%)
17,445 11,042
(63.30%)
108,924 62,815
(57.67%)
合計 16,108 170
(1.06%)
34,635 15,874
(45.83%)
138,268 67,293
(48.67%)

paw 負傷動物も含めた殺処分数の前年度比

  平成25年度殺処分数
(負傷動物を含む)
前年度の殺処分数
(負傷動物を含む)
前年との差 前年比 減少率
29,344 39,359 -10,015 74.55% -25.45%
108,924 132,981 -24,057 81.91% -18.09%
合計 138,268 172,340 -34,072 80.23% -19.77%

前年度までのデータへのリンクはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加