猫カフェ経過措置延長に反対の意見を送りました

catimage3メールマガジン(会員向け)でも締切当日に概要しか流せずに申し訳ありませんでした。環境省が行っていた猫カフェ関連のパブリックコメントに以下の意見を送りました。締め切りは5月1日でした。

また今回、傍聴レポートを怠ってしまいましたが、環境省の猫カフェ関連の調査については、第41回の動物愛護部会で発表されました。どうして猫カフェ優遇のためにここまで時間・手間暇・予算を割くのか疑問ですが、資料は以下のリンク先をご参考ください。

環境省:
中央環境審議会動物愛護部会(第41回)

猫カフェの実態調査については、「何時閉店の店が何時間営業」などのクロス集計がなく、今一つ手が届いていない感があります。また、ストレス調査についても、店のサンプルの選び方に疑問を感じざるを得ません。恣意的なものかどうかまでは断定のしようもありませんが、詳細は、上記パブコメ意見に書きましたのでご参照ください。

この日は、動物愛護事務提要の最新版が出たことなども報告があり、最新の国の公式な殺処分数についても数字が述べられました。既に伴侶動物のページからリンクしていますが、平成24年度の全国自治体による殺処分数は以下の通りとの公表がありました。

犬  38,447匹
猫 123,420匹
計 161,867匹

アクションをお願いします

ブロイラー養鶏場での暴力~告発動画について日本ケンタッキーに問い合わせよう [sitecard subtitle=アクション url=https://animals-peace.net/farmanimals/kfc-japan-happ[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG