TAG

ゾウ

  • 2021年7月7日

福岡市動物園が新たにアジアゾウを輸入しようとしています。中止のご意見をお送りください! 

福岡市立の動物園である福岡市動物園が新たにミャンマーからアジアゾウ4頭を輸入しようとしています。このことはすでに2019年に公表されており、ゾウ舎や運動場の拡張整備も始まっていますが、福岡市がずっと交渉を続けてきたミャンマーでは、今年2月に軍事クーデ […]

  • 2020年6月4日

ワシントン条約関連パブリックコメントに意見を送りました サーカス等に便宜を図りすぎ

ここのところ日本の経済産業省は、動物興行業界の求めるままに、サーカス等短期展示目的でのCITES(ワシントン条約)の動物の生体の輸入について、規制緩和を続けている。 まず本来3年までだったものを6年まで延長できるようにし、さらに、理由があればその6年 […]

  • 2020年4月12日

象牙等を国外へ持ち出そうとした富士サファリパーク元従業員に求刑1年2カ月

4月7日に、元富士サファリパークの従業員(ゾウ使い)であったラオス人の初公判を聞いてきました。サファリパークで飼育されていた動物由来である象牙(アフリカゾウのもの)や、アジアゾウ、シロサイ、シカ、チーター、キリンの派生物、計227点と158.3グラム […]

  • 2019年6月8日

木下サーカスにアジアゾウが来てしまいました! ぜひご意見をお送りください!

非常に腹立たしいことですが、木下サーカスにラオスから2頭のアジアゾウが来てしまいました。6月1日から興行で利用されている旨が、現在木下サーカス公式サイトで告知されています。 ゾウは特定動物ですので名古屋市の動物愛護センターに定期的に来たかどうかの確認 […]

  • 2019年5月5日

【寄稿】ふたつのゾウの物語〜『かわいそうな象を知っていますか』、『ダンボ』

ゾウをめぐる2つの物語について寄稿をいただきました。映画『かわいそうな象を知っていますか』と『ダンボ』についてです。 ドキュメント映画『かわいそうな象を知っていますか』は、こちらからネット公開版にリンクしていますので、ぜひご覧ください。 また先日、こ […]

  • 2019年4月26日

古い価値観のエンターティメントの崩壊を感じさせる実写版『ダンボ』!

ティム・バートン監督の実写版『ダンボ』を観てきました。 同じディズニー映画でありながら、アニメーション版の『ダンボ』は、いじめられっ子の小象がサーカスで人気者になることがハッピーエンドという動物搾取肯定の物語でした。その映画の実写版? 果たしてどのよ […]

  • 2019年4月22日

映画『かわいそうな象を知っていますか』NET無料配信版は日本の畜産動物・実験動物の現状も

昨年12月、上映会のご報告をしました動物ジャーナリスト佐藤榮記監督のドキュメント映画『かわいそうな象を知っていますか』にNET無料配信版(1時間24分)ができました。 上映会版は、動物園という牢獄で苦しむ動物たちの現状が、これでもかと伝わってくる内容 […]

  • 2019年4月11日

【終了しました】ラオス大使館に意見を送ろう! STOP! 木下サーカスが再びアジアゾウの輸入

※木下サーカスに新しいアジアゾウが来てしまいました。以下のアクションを終了しますが、今後はぜひ木下サーカスに動物ショーを止めるよう、ご意見を継続してお送りください。詳細はこちら。 ▲新しくくるゾウも、特定動物の飼養・保管許可が下りている施設に、以前と […]

  • 2018年12月26日

映画「かわいそうな象を知っていますか」 長期間の幽閉に苦しむ動物たち

22日夜、佐藤榮記監督の新作ドキュメント映画「かわいそうな象を知っていますか」を見てきました。動物園という牢獄で病んでしまった動物たちの心の叫びが聞こえるような作品でした。 かつて戦争の時に餓死させられた「かわいそうなぞう」たちの実話に始まり、戦争直 […]

  • 2018年12月21日

明日、ドキュメント映画『かわいそうな象を知っていますか』公開

今年3月の院内集会でご講演いただきました動物ジャーナリストの佐藤榮記監督の新しいドキュメント映画『かわいそうな象を知っていますか』が公開されます。 犬吠埼マリンパークのイルカのハニーのことを拡散してくださいました、ずーシャキさんのアニメーションも挿入 […]

  • 2016年7月13日

種の保存法あり方検討会の第2回目は国際希少種取引について

6月28日、環境省が「第2回絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会」を開催しました。種の保存法の見直しへ向けて開催されているもので、第1回の資料等については、環境省の下記のページで既に公開されています。 絶滅のおそれのある野生 […]

  • 2016年7月8日

ゾウのはな子記念行事について~武蔵野市長からの回答    

武蔵野市が、死亡した井の頭自然文化園のゾウのはな子のメモリアル事業を考えている件で意見を送りましたが、その回答が来ました(下記掲載)。はな子の飼育が動物虐待に当たるという考えがあることについても承知していると書かれていますが、どこか他人事のような表現 […]

  • 2016年5月26日

井の頭自然文化園のゾウ「はな子」の死に寄せて        

本日、井の頭自然文化園のゾウ「はな子」が死亡したとのニュースがありました。 晩年、外国人ブロガーが署名を立ち上げたことで話題になりましたが、単独飼育のゾウの問題は日本の保護団体も訴えてこなかったわけではありません。しかし、もうかなり以前から、高齢で動 […]

  • 2015年12月18日

平川動物公園動物交換問題~カンボジア側はホワイトタイガーを希望

鹿児島市平川動物公園とカンボジアの動物園の間で動物交換の話が持ち上がっている件ですが、鹿児島市職員がカンボジアに出張をした際の報告等の情報公開請求をしました。下記のページに詳細をアップしましたので、ぜひご覧ください。 鹿児島市平川動物公園 カンボジア […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG