動物愛護法

ハムスターのプレゼント企画にNO!の意見を

投稿日:

ハムスターのプレゼント企画にNO!

ツイッター上で呼びかけをされた方がおり、すでにご存じの方も多いかとは思いますが、ゴールデンウィーク中に大阪で開催された「ペット王国2013」というイベントで、ハムスターの無料配布が行われました。しかも、ペアでの「配布」という、信じられない企画です。

当日の様子をレポートしてくださっている方がいますので、下記のリンク先をごらんの上、プレゼントを実施した株式会社マルカンに対し、ぜひ一言意見をお伝えください。同社は普段、生体も扱っており、イベントでの「配布」についてもそれほど問題があるとは感じていない様子です。少なくとも現時点で、今後についての回答は得られていません。次回以降を阻止するため、ぜひご意見をお届けください。

株式会社マルカン
 お客様相談室:072-931-0345(AM 9:00~12:00 / PM 1:00~4:00 土日祝日を除く月~金曜日)
 メールアドレス:marukaninfo@mkgr.jp
       (メール受信は、土日祝日を除く月~金曜日AM9:00~PM4:00)

マルカンでは、これまでも何度か、ペアもしくは1匹でハムスターの「配布」を行ってきたとのことで、今回はペア100組、計200匹が「配布」されました。げっ歯類の繁殖力は高く、一度に生まれる産仔数も多く、もらい手探しは大変です。子どものための飼育である場合、親がどれだけ関われるかが生死を分けることにもなります。ベランダに放置して殺してしまう、人間が触ってしまって赤ん坊が母ハムスターに食殺されてしまう、カゴごと遺棄される等の悲惨な話は実際にあります。

当日は、パーティションで中で2つに分けられたプラスチックケースで2匹を分けて「配布」が行われたそうですが、これも大阪市が指導してのことだったとのこと。会場となった京セラドームのある大阪市の動物愛護行政では、事前に相談は受けていたとのことで、中止に至らせられなかったことは非常に残念です。

ただ、現時点では動物のプレゼントを行ってはいけないという直接的な規定はありませんし、体裁が整えば行政が中止を求めることが難しいのは事実です。しかし、家庭動物の飼養保管基準では、飼育にあたっての慎重な判断を求めており、安易な飼育を誘発するような行事は好ましくないと言うことはできると思います。

ちなみに、このイベントの動物取扱業の登録は、主催者であるエコートレーディング株式会社の代表取締役が行っており、動物取扱責任者も同社が置いていました。こういったイベントでは主催者だけが登録の手続きをすればよいことになっており、マルカンは登録は行っていませんでした。

つまり、今回のイベントでは、現場の動物の管理責任は、エコートレーディングにあります。同イベントでは、仔犬・仔猫の生体販売をしないことを明示しており、移動展示販売が好ましくないことは承知しているものと受け止められます。ではなぜ、ハムスターの生体は、安易に扱ってしまうのでしょうか。

さらには、このイベントに対しては、指導する立場であるはずの大阪府が後援を行っていました。大阪府・大阪市ともに、主催者には伝えるとのことでしたが、次回以降の実施を阻止するために、いま一歩、ご意見をお届けください。よろしくお願いいたします。

○ペット王国主催者
・エコートレーディング株式会社(イベント事務局は事務的なことしかわかりません、意見は本社へ)
 本社電話 0798-41-8317(代表)
 FAX 0798-41-8719
 メール:echo-info@echotd.co.jp

・東映 関西支社(イベントのプロデュースを担当)
 電話番号:06-6345-8651
 FAX:06-6345-3198

○動物取扱業所管行政
・大阪市動物愛護相談室
 電話:06-6978-7710
 Fax:06-6972-9154
 メール:このページの最下部のリンクからメールフォームへ

○後援
・大阪府 
 動物愛護畜産課動物愛護グループ
 電話:06-6210-9615、06-6210-9617
 Fax:06-6613-6276
 メール:メールフォーム

※また、環境省が家庭動物・展示動物の飼養保管基準等の見直しを対象としたパブリックコメントを行う予定です。その際にも、安易な飼育を誘発する行事を行えないような改正を行うべきとの意見をぜひお送りください。

5月18日追記:株式会社マルカンに対し、以下の要望書を送付しました。

◆ブログの更新通知をメールで受け取ることができます
メールアドレスを記入して「購読する」ボタンを押してください。登録用メールが届きますので、承認URLをクリックして登録してください。

-動物愛護法
-

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.