仔猫絞殺動画投稿について動物愛護法違反で地検に申入書提出

2022年5月、あるTwitterアカウントが非公開のグループ内に投稿した仔猫絞殺動画について、YouTuberの方が情報を入手され、警察への通報を訴えました。

Twitterグループに流された元動画は、白いトレイに乗せられた仔猫の頸部を細い紐で絞めた上、まだ息があるとのことで更に指で締め、カッターの柄の様な部分で数十回に渡り頭部を殴打して死亡させた様子を写したものでした。

この仔猫殺傷動画について、杉本彩さんが理事長をつとめる公益財団法人動物環境・福祉協会Evaと連名で、奈良地方検察庁へ動物愛護管理法第44条1項違反として申入書を提出しました。

被疑者不詳での申入れとなりましたが、通報時点で担当は少年課でしたので、被疑者は未成年者ということになるかと思います。

申入れの内容には含めていませんが、この被疑者はもともとTwitterにゴールデン(シリアン)ハムスターの死体の写真をあげ、「シリアン死んでたんやけど まぁ正直飼育飽きてたからありがたいかもw」とコメントしたり、YouTubeに餌用のマウスを殺す動画などを繰り返しアップしたりしており、生命に対する感覚に懸念を持っていました。

仔猫殺傷にまで至ったことで、より状況が悪化していると考え、余罪を含めた捜査を行い、動物虐待をはじめとする再犯防止措置を講じるよう検察庁に求めました。

幼く抵抗できない動物を自分本位に好きに扱い、その上命を絶つという行為は、成人でも、未成年でも、あってはならないことです。

一線を越えたことについて被疑者に反省を促し、今後不必要に他の動物の命を奪ったり痛みや苦しみを与えたりしてはいけないことはもちろん、動物とのかかわりのあり方を見直させるために、必要な対処がなされることを望みます。

この件については、Evaさんのサイトの記事もご覧ください。

公益財団法人動物環境・福祉協会Eva

当協会に通報があった動物虐待事件について、Evaは奈良地方検察庁へ動物愛護管理法第44条1項違反で申入書を提出しました。…

アクションをお願いします

ブロイラー養鶏場での暴力~告発動画について日本ケンタッキーに問い合わせよう [sitecard subtitle=アクション url=https://animals-peace.net/farmanimals/kfc-japan-happ[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG