レプタイルズフィーバー 爬虫類 エキゾチックアニマル 展示即売会

テレビ大阪にエキゾチックアニマルの展示即売会を廃止するよう求めよう

レプタイルズフィーバー 爬虫類 エキゾチックアニマル 展示即売会

まだ詳細な経路はわかっていませんが、動物から人間に感染が広まったとされる新型コロナウイルス。

感染拡大が日々報じられる中、野生由来だろうが何だろうが(天然記念物以外なら)何でも売っていい野生動物の展示即売会なんてとんでもない!と感じますが、各種イベントの中止が告知され始めた2月20日の段階で、エキゾチックアニマル展示即売会「レプタイルズフィーバー winter 2020」(2月29日(土)~3月1日(日)開催)はまだ中止とならず、新型コロナウイルスの対応のみを「お知らせ」として告知していました。

多くの人がごった返す過密な閉鎖空間に野生動物山盛り置かれて、触れ合いコーナーまであるのに?? Twitterでは中国からディーラーの来日もあると指摘されているのに??

21日に電話確認したときも中止を決めておらず疑問だらけでしたが、政府から「今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請することといたします」との公表のあった26日になって、やっと中止が公表されました。

よかった~

中止は妥当な判断ですが、このイベント、何が驚きって、テレビ大阪というれっきとした報道機関が主催者となっていることです。メディアが関与している類似のイベントはほかにもありますが、堂々と放送局が問い合わせ先にまでなっているのは、かなり恥ずかしいのでは!?と思います。

そもそも出店者リストを見れば密猟・密輸された動物が売買されるであろうことは間違いない。メディアが、よく堂々とこんなイベントやってるね?というのが率直な印象です。

そして、なぜか今回、天然記念物は売ってはダメと表示がありましたが、なぜ天然記念物だけ?? 

疑問です。

CITES付属書掲載種はなぜ販売禁止にしないのでしょう? 付属書Iは、特に絶滅のおそれが高い種。登録票があれば販売できますが、登録票が不正に使い回しされるなどの問題が指摘されています。そして付属書II掲載種は公的な合法性の証明手段もなく、密輸花盛り。

また、マツカサトカゲのように現地の法律に違反して持ち出され、日本に密輸されているものも堂々と売っていいんですか? 

マスコミとして、センスがおかしくないですか? これだけの数の業者と付き合いがあって、状況がわかっていないのもおかしい。密輸業者を儲けさせている自覚は?

そして、希少種であってもなくても、陸生哺乳類と鳥類に関しては、正規の輸入でないものは感染症法に違反して持ち込まれているということをわかっているのでしょうか。衛生証明がないんですよ!

本当に報道機関?? これだけ生物多様性の危機が言われているときに、野生動物の消費をマスメディアが推進するのはどうなんでしょう?

エキゾチックアニマルを安易に売りさばくことは動物福祉の観点からも間違っていますし、こういった短期即売会のあり方は特に疑問です。

「レプタイルズフィーバー」自体を廃止とし、今後一切、開催しないよう、テレビ大阪にぜひご意見ください。

意見送付先

テレビ大阪
メールフォーム:https://www.tv-osaka.co.jp/fm/site/contact/
電話:06-6947-7777(代表)(平日10:00~18:00)

テレビ大阪 事業局
〒540-8519 大阪市中央区大手前1-2-18 テレビ大阪株式会社
TEL:06-6947-1912(平日10:00~18:00)
FAX:06-6947-1941

追記

その後、次の開催告知が出てしまいました。8月です。詳しくはこちら

テレビ大阪はエキゾチックアニマルの展示即売会をまだやるらしい

アクションをお願いします

動物実験施設にサルを空輸するワモス・エアに中止の意見を! [sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action/wamosair.html target=] ブロイラー[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

レプタイルズフィーバー 爬虫類 エキゾチックアニマル 展示即売会
最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG