化粧品の動物実験廃止

アメリカ:1月1日、3州で動物実験された化粧品の販売禁止が施行されました! 連邦法案も提出されています

2020年1月1日、アメリカでは、カリフォルニア州、ネバダ州、イリノイ州の3州で、動物実験された化粧品の販売禁止が施行されました!

2018年から19年にかけて成立していたクルーエルティ―フリー化粧品(動物実験されていない化粧品)に関する州法が施行されたためです。これらの新しい州法により、カリフォルニア州、ネバダ州、イリノイ州の3州では、2020年1月1日以降に動物を用いて試験された化粧品の販売が禁止されます。

アメリカでは、化粧品の動物実験をアメリカ全土で禁止する連邦法はまだ成立していませんが、これらの州法が、連邦法成立の後押しになると言われています。産業界が強いアメリカにおいて、いよいよ動物実験の禁止が法的にも進む、記念すべき施行です。

連邦法としては、人道的化粧品法(Humane Cosmetics Act)の法案が現在も提出されています。リリース文の翻訳です。


海外ニュース

上院議員のマクサリー、ブッカー、ポートマン、ホワイトハウスにより化粧品の動物実験を廃止する法案が提出されました

2019年11月18日 月曜日

アメリカ合衆国上院議会 - アメリカ合衆国上院議員マーサ・マクサリー(共和党・アリゾナ州)、コリー・ブッカー(民主党・ニュージャージー州)、ロブ・ポートマン(共和党・オハイオ州)およびシェルダン・ホワイトハウス(民主党・ロードアイランド州)は、本日、アメリカ国内での化粧品の動物実験の実施と、動物実験が行われた化粧品の販売を終わらせるための法律案を提出しました。

この人道的化粧品法(Humane Cosmetics Act)は、動物による試験を用いて開発された、あらゆる化粧品の販売を段階的に廃止し、アメリカ国内での化粧品のための動物実験の実施を違法とします。

「アメリカでは化粧品の動物実験を行う時代はとうに終わっています。この慣行は非人道的であるだけでなく、非効率的で、費用もかかる」とマクサリー議員は述べます。「現在、全米の企業が、人間での化粧品の効果をより正確に予測する、代替となる試験法を上手に活用しています。 この超党派による法案は、化粧品業界を近代化しつつ、罪のない動物たちを不必要な虐待から保護します。」

「動物実験は残酷で不必要であり、終わらせなければなりません」とブッカー議員は述べます。「この超党派の法律は幅広い利害関係者の支持を得ており、より科学的に信頼性の高い試験法への移行における重要なステップであり、動物実験をきっぱりと廃止する方向へ向かわせるものです。」

「化粧品会社が動物実験をせずに製品の安全性を確かめる必要があり、この超党派の法律を支持できることを誇りに思います。600社近くの化粧品会社がすでに動物実験の代替手段を用いていますが、この法律は、その他の信頼できる代替試験の検討を早めることにより、進歩を促進します。上院の同僚議員たちにこの法律の支持を促し、我が国の化粧品業界が動物実験をすることなく消費者にとって安全な製品を作り続けることができるようにしたい」 とポートマン議員は述べます。

「時代遅れで不必要な動物実験に頼ることなく、化粧品の安全性を評価するための、費用効果が高く、正確な方法がたくさんあります」 とホワイトハウス議員は述べます。 「この超党派法案は、より安全で人道的な試験方法への移行における重要なステップです。」

背景

この法律により、アメリカ合衆国の化粧品政策は、既に動物実験の実施と、動物実験された化粧品の販売を禁止している約40か国と横並びになる。

アメリカの化粧品を輸入する上位13か国のうち8か国で、禁止されているか、もしくは立法が検討されている。海外で製品を販売し続けるためには、アメリカの化粧品会社は、既に動物実験ではない試験法を使用して製品の安全性を評価する必要がある。

これらの代替法は、人での暴露に関わるデータを提供し、企業にかなりの節約をもたらす。加えて、安全に使われてきた歴史を持つ数千の既存の化粧品成分により、北米の約600に及ぶ動物実験を行わない企業は、その価値観に忠実に商品開発することができ、毎年、ますます多くの実証済みの非動物試験が利用可能になっている。

具体的には、法案は以下の通りである。

  • 法律が制定された1年後から、アメリカ合衆国内で行われる化粧品の動物実験について、故意に実施すること、または契約することを違法とする。及び、
  • 法律の制定から1年後に、製品サプライチェーン内のいずれかの者によって指示された動物実験により開発された化粧品を、アメリカ合衆国内において販売または故意に輸送することを違法とする。

この法律の例外には、保健福祉省長官によって承認された特別な安全上の懸念、外国の要件、化粧品製品に使用される医薬品、および二重使用成分が含まれる。

人道的化粧品法(Humane Cosmetics Act)には、250を超える企業、Humane Society of The United States(HSUS)、Cruelty Free International(CFI)、および米国パーソナルケア製品評議会が賛成している。

出典:McSally, Booker, Portman, Whitehouse Introduce Bill to End Cosmetics Animal Testing
https://www.mcsally.senate.gov/mcsally-booker-portman-whitehouse-introduce-bill-end-cosmetics-animal-testing

同じタグの関連記事

化粧品の動物実験廃止
最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG