PEACE活動報告ブログ

セミナー紹介 輸入野生動物の飼育について考えよう!

PEACEも会員になりました「動物との共生を考える連絡会」が8月に開催するイベントをご案内します。野生生物セミナーの第1回で、「輸入野生動物をペットにすることの問題について考えよう」という内容です。

野生動物を本来の生息地と引き離して飼育する、そのこと自体が動物の福祉にかなったものではありません。自然保護と、動物の福祉の問題をリンクさせた視点でのセミナーに、ぜひご参加ください。

イベントの詳細や申し込みページへのリンクは、こちらをごらんください。

開催日:2014年8月23日(土)13:00~17:00
場所:貸し会議室 内海 3階教室 (JR水道橋駅より徒歩2分)
受講料:1000円 会員・学生 500円
主催:動物との共生を考える連絡会
後援:環境省
講師:①環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室 室長 関根達郎 様
    ②厚生労働省健康局結核感染症課 ご担当者様
    ③動物との共生を考える連絡会 担当者

以上

PEACE野生動物関連記事:

 ボアコンストリクターをめぐる上記の事件については、読売新聞岡山支局より取材を受け、業者が現在使っている法の抜け道や、「特定動物の愛玩目的での飼育を禁止すべき」といった当会の見解についてお話させていただきました。なんとこの業者は、対面販売の義務化(インターネット通販禁止)にも違反していたそうです。PEACEとしてコメントが掲載されました。

特定動物 見えぬ販売実態
2014年07月04日 読売新聞岡山版

このエントリーをはてなブックマークに追加