TAG

EU

  • 2019年6月25日

サーカスでの野生動物利用の廃絶を求める声明を出した欧州獣医師連盟(FVE)

欧州獣医師連盟(FVE)は、ヨーロッパ諸国の40の獣医団体からなる組織体です。サーカスでの動物利用の禁止を報じる海外のニュースの中で触れられていることがあるのですが、このFVEは、2015年6月、サーカスにおける野生動物利用に反対する立場を表明してい […]

  • 2017年7月16日

欧州REACH施行10年。動物実験代替法の利用状況はー?

EUの化学物質規制であるREACHでは、市場に流通させる化学物質ごとに登録が求められており、毒性に関するデータがないものについては動物実験が新たに行われることがあります。 よく、「動物実験されていない化学物質はない」などといった話がまことしやかに語ら […]

  • 2015年8月3日

<欧州>薬物動態についても動物実験代替へ~翻訳をアップ

「動物で実験するのでなければ難しい」と言われている分野は幾つかありますが、そのうちの一つ、「薬物動態(吸収・分布・代謝・排泄)」についても動物実験の代替を進めるため、欧州委員会直属の研究機関である「共同研究センター」(JRC)が新しい方法論についてと […]

  • 2014年10月20日

<実験動物保護>欧州委員会がオランダを訴追

2010年、EUでは実験動物を保護する目的で定められた指令の改正があり、「科学的な目的のために使用される動物の保護に関する2010年9月22日の欧州議会及び理事会指令 2010/63/EU」が新たに発布されました。 それによって、2012年11月10 […]

  • 2014年9月8日

対EU輸出食肉の「動物福祉に関する基準」

今年、EU向けの牛肉輸出が開始されたことが話題になりました。解禁自体は昨年決まっていましたが、輸出の必須条件である、認証を得たと畜場がなかったので、今年まで実際に輸出されることはありませんでした。 輸出は6月から始まっており、7月には神戸牛が輸出され […]

  • 2013年9月30日

EU豚肉産業に対するアニマルウェルフェアの影響

9月11日に開催された独立行政法人農畜産業振興機構(alic)のセミナー「デンマーク・オランダの養豚生産の状況」に参加された会員の方から、当日の資料をいただきました。 EUのアニマルウェルフェア規制の概要や、規制が豚肉産業に及ぼしている影響についてな […]

  • 2013年3月12日

シンポジウム終了&EUの化粧品の動物実験完全禁止、実施へ!

3月10日の化粧品の動物実験を考えるシンポジウムにご来場くださったみなさま、ありがとうございました。無事、盛会のうちに終了いたしました。EUの化粧品の動物実験完全禁止を目の前にした集会でしたが、資生堂・マンダムの動物実験廃止のニュースも重なり、未来へ […]

  • 2013年1月27日

EUの実験動物のケージサイズ新基準をアップしました

EUの実験動物のケージサイズの新基準をアップしました(げっ歯類から霊長類までの部分のみ)。これは2010年に定められたもので、2017年1月1日から各加盟国で適用されなければいけない基準です。 EUの実験動物のケージサイズ新基準 日本では、今年の改正 […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG