〔公表〕「ノネコ」と称して猫を殺害した事件について告発状が受理されました ※関連情報追加

本日、以下の公表をいたしましたので、お知らせいたします。


プレスリリース

2023年4月5日

「ノネコ」と称して猫を殺害した事件について告発状が受理されました

広島県呉市において、男性が猫をバールで殴ったうえ刃物で刺して死亡させた行為について、動物愛護管理法44条1項違反として警察署に告発し、4月4日付で受理されましたのでお知らせいたします。

男性は動画配信サイトYouTubeのチャンネル「むめひ」に本件行為を撮影した動画をアップロードしていました。
愛護動物として、みだりな殺傷・虐待から法的に保護されている猫を、山野に自活し狩猟鳥獣として扱われる「ノネコ」と称して残虐に殺害したことは、法制度を悪用し、合法に見せかけた悪質な犯行と考えます。
また、犯行の様子を事細かに撮影した動画を不特定多数に広く閲覧させたことによる社会的悪影響も考え併せれば、このような犯罪を野放しにすることは到底許されず、動物愛護管理法のもとでの厳重なる処分を求め、本件告発に至りました。

なお、刑事告発は、一般社団法人ねこかつ及びPEACEの2団体連名で行いました。

今後、処分決定まで、捜査の推移を注視していきたいと思います。

【告発団体について】

一般社団法人ねこかつ
埼玉県で保護猫カフェを運営し、同県を中心として猫の譲渡会を行いながら、動物愛護の啓発や動物愛護法令の改正運動にも取り組む法人です。

PEACE 命の搾取ではなく尊厳を
動物全般の福祉・権利向上のため広く活動し、動物関係法令の改正運動にも積極的に取り組む任意団体です。

〔4月6日追記〕関連情報

「むめひ」は猫殺害・解体動画で何を語っているか

動画の音声を文字起こししました。内容はこちらでご確認ください。

文字起こし

2023年2月にYouTubeのチャンネル「むめひ」にアップロードされた猫の殺害・解体動画で、配信主が「ノネコ」との主張のもと、何を言っているかを書きおこしたものです。ただし、途中、猫を食べる描写は割愛しました。元動画は既に公開され[…]

主な報道

文春オンライン
文春オンライン

広島県呉市の山中で、刃物などを使って猫を殺したとして動物愛護法違反の疑いで大学院生の生駒慶伍容疑者(24)が3月22日に…

まいどなニュース

広島県呉市の山中で猫を刃物で突き刺したりするなどして殺害し、大学院生(24歳)が3月22日に逮捕された事件で、殺された猫…

「ノイヌ」「ノネコ」に関する当会のこれまでの活動

当会では、以前より狩猟鳥獣(狩猟が認められている鳥類及び哺乳類)からノイヌ・ノネコを外すことを要望してきました。去年(2022年)4月締切で行われた狩猟鳥獣の見直しに関する環境省のパブリックコメントでも、意見を送るよう皆さまにお願いをしました。

狩猟鳥獣の見直しパブリックコメント

4月22日まで実施されていた環境省のパブリックコメントに意見を送りました。⇒パブリックコメント結果についてはこちらに掲載しました 環境省:狩猟鳥獣の指定及び狩猟鳥獣の捕獲規制等の見直し(案)に対する意見の募集(パブリックコメン[…]

その結果、176名の皆さまが意見を送ってくださいましたが、今回、「ノネコ」と称して猫を殺害し逮捕された広島県呉市の大学院生は、動画の中で、まさにこのことに触れました。村落を徘徊している野良猫はノネコには該当しないと環境省が書いていることは無視し、根拠なく「ノネコ」だと断じ、合法であると決めつけ、犯行に及んでいます。

パブリックコメント結果について

先日、狩猟してよいとされる鳥獣の指定について、見直すための改正案のパブリックコメントが行われました。PEACEではノイヌ・ノネコおよびホンドテンなどの毛皮獣を指定解除してほしい旨、意見を送りましたが、残念ながらいずれも意見は反映され[…]

現在の法令の運用では、「狩猟のルールに則った」と言い訳することで、山野にいる(ノイヌ・ノネコではない)犬猫を合法に見せかけて殺すことができてしまう可能性を感じていましたので、こうしたパブリックコメントの呼びかけにより、広くそのことが知られることにはリスクがあると、当初悩みました。動物愛護への反発心から、殺害にあえて手を出す人間が現れることを懸念しました。

しかし、法令は既に狩猟従事者らに知られているものでもあり、施行規則の改正を求める多くの声が環境省に届き、見直しの契機となることのほうが重要だと考え、皆さまに意見送付をお願いしたのです。

しかし、結果として、多くの声が届いていることを知りながら犯行に及び、なおかつそれを動画に撮影して公開するなどという男が現れたことには、衝撃を受けました。悲しみとともに、強い怒りを感じています。

当該動画を知った当初から、チャンネル内の動画の内容から広島県内であることは推測されたため、広島県警に捜査のお願いをしてきました。保護猫カフェの「ねこかつ」さんと連絡を取り合い、連名で告発へ動いていましたが、その後、呉市内であることが特定され、逮捕にも至りました。

しかし、既に釈放されていると報道されています。厳重な処分を求めるために、予定通り告発状を提出、4月4日に受理されたため、昨日、そのことを公表いたしました。

なお、環境省には、パブリックコメント後に「ノイヌ」「ノネコ」に関する要望書を出していますが、これについては回答はまだいただいていません。懸念が現実のものとなってしまったため回答の督促していますが、当会としては拙速かつ従来通りの回答がほしいわけではなく、よりよい回答がほしいと考えており、十分検討を行ってからでかまわないので、前向きな回答がほしいと伝えているところです。

署名にご協力ください!

公益財団法人どうぶつ基金がノネコ・ノイヌを狩猟鳥獣の指定から外すことを求める署名を立ち上げていらっしゃいます。ぜひ、ご協力ください。

Change.org

猫や犬の殺害犯罪をなくすためノネコ、ノイヌを狩猟鳥獣から削除してください。…

環境省に意見を

直接、環境省へもご意見をぜひお送りください。次の猟期が始まる11月までに、ノイヌ・ノネコを狩猟鳥獣のリストから削除するよう、求めてください。

MOEメール

参考資料

ノネコの定義

ノイヌ・ノネコとは何なのか。その定義を記した資料のまとめページです。以下、太字による強調はPEACEによる改行環境省「動物虐待等に関する対応ガイドライン」(令和4年3月)環境省は動物虐待事案への対応について見解等を取[…]

#動物虐待 #ねこ #ネコ #動物愛護法 #動物愛護管理法 #鳥獣保護法 #鳥獣保護管理法 #狩猟 #免許 #告発 #逮捕 #大学院生 #広島 #呉
アクションをお願いします

署名にご協力ください日本が最大の消費国 ジャコウネココーヒー「コピ・ルアク」の取り扱い中止を求めるアクション[sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG