PEACE活動報告ブログ

麻布大学のオオカミの論文の訂正、1年経ちましたが対応されず

麻布大学の、飼育下のオオカミの行動に関する論文について訂正の回答をもらっている件ですが、まだScience誌のサイトを見ると対応されていません。

回答からちょうど1年経った4月に、改めて麻布大に問い合わせたところ、「菊水教授より,数度にわたりましてScience誌へエラータムを申請しているところでございますが,現時点では反映されておりませんことをお伝えいたします」との回答がありました。

これまで3回申請しているそうです。

・2017年4月24日付け
・2018年1月23日付け
・2018年4月23日付け

オオカミの数が4匹に減っても論文として成り立つのかが気になっているわけですが、雑誌の対応って遅いのですねえ。

とりあえずのご報告です。

参考:

このエントリーをはてなブックマークに追加