動物は人間のための道具ではありません。動物がその動物らしく生きられるよう、私たちがライフスタイルを変えていきましょう。
SEARCH

「移動動物園」の検索結果99件

  • 2020年9月17日

環境省と面談:犬猫以外の動物の基準は、来年の施行時には手をつけない! その後も具体的計画なし

犬猫以外の動物にも業者基準の強化を! 環境省に意見をお送りください 「犬猫以外の動物にも業者基準の強化を!」のアクションをアップしました9月15日、PEACE及びJAVA、ARCの3団体で、福島みずほ参議院議員同席のもと、環境省動物愛護管理室の室長と […]

  • 2020年7月31日

アメリカでウサギ数千匹を死なせている「兎ウイルス性出血病」が日本各地の展示施設でも発生中

アメリカ南西部で、ウサギに致死的な出血病を起こすウイルスが蔓延しているという報道が、今年の5月ころから続いていました。 この病気は、兎ウイルス性出血病(兎出血病※、RHD)といい、今蔓延しているのは、中国で最初に発生した1型ではなく、その後ヨーロッパ […]

  • 2020年6月4日

ワシントン条約関連パブリックコメントに意見を送りました サーカス等に便宜を図りすぎ

ここのところ日本の経済産業省は、動物興行業界の求めるままに、サーカス等短期展示目的でのCITES(ワシントン条約)の動物の生体の輸入について、規制緩和を続けている。 まず本来3年までだったものを6年まで延長できるようにし、さらに、理由があればその6年 […]

  • 2020年4月19日

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言~休業要請でGWの移動動物園は姿を消すか

猫カフェ・アニマルカフェも商業施設に含まれるが、休業要請には面積要件がある 4月7日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、新型コロナウイルス感染症に関する「緊急事態宣言」が出されました。このときは、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の […]

  • 2019年12月31日

2019年改正動物愛護法解説:関係機関との連携に畜産部局・公衆衛生部局等も追加

地方公共団体への情報提供等(第四十一条の四): 関係機関との連携に畜産部局・公衆衛生部局等も追加されました (地方公共団体への情報提供等) 第四十一条の四 国は、動物の愛護及び管理に関する施策の適切かつ円滑な実施に資するよう、動物愛護担当職員の設置、 […]

  • 2019年12月7日

コーナンのチラシで違反広告続き。移動動物園や犬猫「叩き売り」セールも

先ほどツイートを連投(1、2)しましたが、近畿一円でホームセンターを展開する「コーナン」の西宮今津店および西宮今津2号館のチラシで、第一種動物取扱業の登録に関する表示違反がありました。 ➡チラシPDF版 西宮今津2号館内で生体販売を行う「コーワペッツ […]

  • 2019年11月16日

堀井動物園の第一種動物取扱業の登録取消しを求める署名を提出してきました!

堀井動物園園長の動物愛護法違反(特定動物の無許可飼育)での有罪が確定したことを受け、12日、堀井動物園の第一種動物取扱業の登録取消しを求める署名を滋賀県へ提出してまいりました。 滋賀県で動物愛護の活動にも取り組んでいらっしゃる小川やすえ県議(チームし […]

  • 2019年10月25日

無登録で2日間の犬猫移動販売が実施された「たまの・港フェスティバル」

明確なご回答をいただけていない事例についてもアップしていきます。 今年5月18~19日に岡山県玉野市の宇野港で行われた「第23回たまの・港フェスティバル」にて、犬猫の移動販売が実施されました。風が強い日であったのに屋外で展示していた、サランラップをケ […]

  • 2019年10月25日

淡路市に夏祭りでの移動動物園中止を要望 新聞広告に業登録番号等の記載なく違反

本年7月に淡路市が主催した夏祭りで移動動物園が開催され、兵庫在住の方から、第一種動物取扱業の登録番号等の記載のない違法広告が新聞に出ていたという情報提供がありました。行政の行うイベントで、しかもテレビ欄下部という目立つ場所の新聞広告で、堂々と違反行為 […]

  • 2019年8月12日

2019年改正動物愛護法:特定動物の愛玩飼養が禁止され、交雑種が新たに対象になります

特定動物の飼養及び保管の禁止(第二十五条の二)~許可の取消し(二十九条)  ※下線が改正部分。条ズレによる改正部分は省略。 (特定動物の飼養及び保管の禁止) 第二十五条の二 人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれがある動物として政令で定める動物(そ […]

  • 2019年6月25日

サーカスでの野生動物利用の廃絶を求める声明を出した欧州獣医師連盟(FVE)

欧州獣医師連盟(FVE)は、ヨーロッパ諸国の40の獣医団体からなる組織体です。サーカスでの動物利用の禁止を報じる海外のニュースの中で触れられていることがあるのですが、このFVEは、2015年6月、サーカスにおける野生動物利用に反対する立場を表明してい […]

  • 2019年5月4日

鈴鹿さくら祭りの「めっちゃさわれる動物園」報告~威嚇するペリカン、風で倒れる止まり木、猫のストレス…

ご報告が大変遅くなりました。三重県や鈴鹿市が後援についているイベントに堀井動物園の移動動物園が出店するという事態になった「鈴鹿さくら祭り」ですが、現地へ行かれた方からご報告をいただきましたので、写真と併せ、掲載いたします。 YouTubeに動画もアッ […]

  • 2019年4月26日

堀井動物園園長、控訴審判決言い渡しは5月28日! 高裁第1回公判は、短時間で終了

堀井動物園園長の特定動物無許可飼育(動物愛護法違反)裁判ですが、控訴後、大阪高裁での第1回公判が4月25日に開かれました。PEACE事務局からは動物愛護法改正の重要日程と重なってしまい、また、これまでご協力してくださっている皆さんもお仕事で傍聴できま […]

  • 2019年4月5日

<鈴鹿さくら祭り>堀井動物園、とうとう身内名義で移動動物園の業登録!

明日あさって、三重県鈴鹿市の旭化成(株)製造所で開催される「鈴鹿さくら祭り」(鈴鹿さくら祭り実行委員会主催)で、移動動物園が行われますが、なんと広告に載っている文言が「めっちゃさわれる動物園」です。 明らかに堀井動物園が懲りずにこの名称を使っていると […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG